TOPページ
施工例
計画で大切なこと
良心的な業者の見分け方
お見積書チェックポイント
あなたの好みはどれ?
当サイト利用者の声
株式会社フィガロの
ミッション

株式会社フィガロ
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西1-7-15














当サイトは、お客様の手間をできる限り少なくし、複数の業者様から
お見積りを頂き比較検討して頂いた上で、「満足のいくプレハブ施工をする
ためのお力になれれば」
という趣旨のサイトです。

実際に、現地に伺ってお話ができれば一番早いのかもしれませんが、
それを何軒も行なったりするのは時間も手間もかかってしまいます。
ですので、現地に行かなくても概算のお見積りを出せるようにと運営しておりますが、
そのためにはいくつかの情報をお客様にお調べ頂いたり検討して頂く必要があります。

このページでは、その必要な情報について記載しておりますので、
プレハブ施工をご検討するのに参考にしてみてください。

1.使用用途・期間について
2.予算を明確にする
3.建築予定場所の把握
4.プレハブ施工以外に方法はないか?


1.使用用途・期間について

何を目的として、どのくらいの期間使用するか?
というのはプレハブ施工で一番大切な情報になります。

それにより、プレハブハウスが良いのか?
ユニットハウスが良いのか?
レンタルなのか買取なのか?

という大幅な事項が変わってきます。
現時点での事項で構いませんので、最低限使用の用途、
と期間については決定しておくことが必要です。



2.予算を明確にする

予算はあいまいにせず、
明確な金額を決めることが大切です。
一番良くないのが、業者さんにはっきりした予算を
提示しないまま、業者さんとの交渉を進めてしまうことです。

もちろん、事務所建築の計画を立て始めたときは、
はっきりとした予算はなかなか決まらないと思います。
ですが、上記のような予算の伝え方ですと、
プレハブ建築業者は、はたしていくらの予算に
対する提案をするべきかが決まらず、
最終的な打合せの段階でお客様と
プレハブ建築業者の間での意見や提案の
ズレが出てきてしまいます。

ですので、予算の決め方は、例えば、
「予算は、300万円です。この予算で、
可能な限り希望を取り入れた事務所を作ってください」

と、初めの段階でご自身が考えておられる予算を業者さんに伝えて下さい。

そうしないと、予想以上に高額になってしまったり、
逆に、必要なオプションをつけないで、
せっかく建てた事務所なのに快適さが損なわれて
しまったりなど、事務所全体のバランスが
おかしくなってしまう場合が少なくありません。

先に予算を明確に提示してあげた方が、
プレハブ建築業者は、あなたの提示した予算内で、
事務所全体のバランスを考えてベストな提案を
しやすくなります。

明確な予算を伝えることは、
後で後悔しないための重要なポイントになります。




3.建築予定場所の把握

通常での施工であれば、お客様の施工予定地に業者様と
出向きお話をするのが自然です。

しかし、現地調査の部分を省くためには、
予定地の写真や図面などが必要になります。



4.プレハブ施工以外に方法はないか?

なんらかの理由で、プレハブの設置が必要に
なったかと思いますが、もしかするとプレハブ設置
よりも用途を満たしてコストを抑えられる方法が
あるかもしれません。

当サイトは、リフォーム業者や曳家(建物をそのまま移動させる工事)業者とも提携しておりますので、
お気軽にご相談下さい。